ホーム > プロポーズにおける女性の不満・本音を語る > 誰にも言えない女性の本音【プロポーズ編】

誰にも言えない女性の本音【プロポーズ編】

女性5名が語る理想のプロポーズとは…。
座談会ではプロポーズだけでなく、婚約指輪を渡されるタイミングについても語られています。
どんな言葉とタイミングがベストなのか、女性たちの本音を覗いてみましょう。

婚約指輪_座談会の画像

理想のプロポーズを女性5名に聞きました!

理想のプロポーズのシチュエーションを教えてください

新:相手は共通の趣味をもった人と仮定します。お互いに好きな映画を観たときや、図書館の帰り道でのプロポ―ズに憧れます。
好きな空間で過ごした時間の帰り道って、もっと一緒にいたいなとか気分が盛り上がるんですよね。そのタイミングで、さりげなくプロポーズしてくれるのが理想です。
婚約指輪は一緒に買いに行きたい派なので、言葉だけでOK。
谷:いいですね。私もさらっとしたプロポーズが好きです。外は恥ずかしいの

プロポーズのシチュエーションを語る女性の画像

で、お家で何気ない会話をしているときに、シンプルに「結婚してください」って言われると、頷くかもしれません。
サプライズはいらないので、二人きりの空間でのプロポーズがいいです。

真:二人きりの空間は私も同感です。出先で車の中とか。指輪は婚約指輪と結婚指輪一緒で欲しいです。

新:2つも一緒に!?(笑)

神:それは大変そう……。

真:違います。婚約指輪と結婚指輪は分けないで、1つで十分という意味です。

新:そういうことですね。私も1つだけでいいですね。たった1つしかないから、その分思い入れもあって大切にしそうです。

伊:私はベタですが、おしゃれなレストランでプロポーズされたいです。食事は普通にして、婚約指輪はポケットの中。

新:誰の!?伊村さんのですか?

伊:相手側!ポケットぱんぱんに膨らませて、食事しているイメージ。

谷:察しちゃいますよ(笑)

伊:プロポーズの言葉は、積み重ねた時間が分かる一言があれば嬉しいな。

神:お店もいいですが、私は谷口さんと一緒で家の中がいいです。日常の延長線でぽつりと「結婚しよう」の一言があって、婚約指輪を渡される場面に夢見ちゃいます。

伊:指輪にまつわるプロポーズで思い出したエピソードがあります。 私が参加した披露宴で、男性が女性に指輪を渡したエピソードが語られたのですが、結構衝撃でした。

真:どんな内容ですか?

伊:女性がプロポーズされて、渡されたのは婚約指輪ではなくて、なぜか婚約指輪の引換券。一緒に引き取りに行きたかったのか、指輪が間に合わなかったのか真相は不明ですが…。このエピソードに男性陣は大盛り上がりで、女性陣は正直引いていました(笑)

全員:えー!かわいそう!

神:指輪かな?ってわくわくして受け取ったら、引換券だったらすごいショックです。

谷:一生に一度の出来事だから、やっぱり雰囲気は大事にして欲しいですね。

座談会で得た結論!

『プロポーズのシチュエーションは大切!さりげなく、けれどはっきりと結婚したいと伝えて欲しい。婚約指輪の引換券は絶対にNG』

凝った演出はしなくても、シチュエーションにはこだわって欲しいとの意見が多かったです。プロポーズの言葉ははっきりと伝えるのがベスト。タイミングも大切なので、彼女の気分が盛り上がっていると感じたら勝負してみましょう。

プロポーズ時に指輪はなくても良いですが、婚約指輪自体は欲しいと答えた人がほとんどでした。婚約指輪は用意しておくと、成功率がぐんって上がりそうです。

取材協力:株式会社NEW ART

NEW ARTとは、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシの2ブランドを展開。どのブランドもダイヤモンドの質にとことんこだわり、高評価を得ています。
ダイヤモンドの美しさにこだわりたいなら、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシがおすすめです。

エクセルコ公式サイトの画像
銀座ダイヤモンドシライシ公式サイトの画像