ホーム > プロポーズにおける女性の不満・本音を探る

プロポーズにおける女性の不満・本音を探る

女性5名を集めて、座談会を行いました。
婚約指輪・プロポーズについて本音をズバッと語っています。まずは座談会に参加した5名(新川さん・谷口さん・神木さん・真口さん・伊村さん)をご紹介。

プロポーズにおける女性の本音や不満は止まらない!~女性5名で座談会~

座談会参加者

座談会参加者_新川さんの画像

新川さん(20代/未婚)

いつも元気で明るい新川さん。甘酸っぱいエピソードを語ってもらうと、女子の共感ポイントを突いてくる期待を裏切らない方。
新:相手は共通の趣味をもった人と仮定します。お互いに好きな映画を観たときや、図書館の帰り道でのプロポ―ズに憧れます。
好きな空間で過ごした時間の帰り道って、もっと一緒にいたいなとか気分が盛り上がるんですよね。そのタイミングで、さりげなくプロポーズしてくれるのが理想です。婚約指輪は一緒に買いに行きたい派なので、言葉だけでOK。

座談会参加者_谷口さんの画像

谷口さん(20代/未婚)

結婚に対してまだ具体的なイメージは沸いていないが、憧れるプロポーズのシチュエーションはしっかりともっている。座談会メンバーでは女子に一番近い(?)女子。
谷:さらっとしたプロポーズが好きです。外は恥ずかしいので、お家で何気ない会話をしているときに、シンプルに「結婚してください」って言われると、頷くかもしれません。
サプライズはいらないので、二人きりの空間でのプロポーズがいいです。

座談会参加者_神木さんの画像

神木さん(20代/未婚)

理想はあるものの、きちんと現実も分かっている理系女子。癒しオーラ全開で座談会に華を添える。
神:正直年収によりますよね。無理をしない範囲で用意してくれると嬉しいですが、良いお値段だと本当に結婚したいんだって思えるのは、たしかです。

座談会参加者_真口さんの画像

真口さん(20代/未婚)

シビアな現実を直視できる視界良好な知的メガネ女子。リアルな予測が立てられる堅実派で、独自の考えを持っている。
真:宝石言葉も良いですが、普段使いしたいので、私は石がない指輪がいいです。引っかけたりすると怖いので、ゴールドリングとか。
付けている内に、指の形に馴染んでくると言われているそうなので、毎日付けられそうです。

伊村さん

伊村さん(30代/未婚)

大人の余裕が感じられ、理想と現実のバランスをうまく保っている。鋭いツッコミと話題提供力に定評がある。
伊:私はエタニティリングが欲しいです。意図的に宝石言葉で選んで渡されるのも憧れます。こう思ってくれているんだーって考えると、その気持ちが嬉しいですね。
石がないのはちょっと寂しいので、石は必須!キラッと光らせて、友達に自慢したい気持ちもあります(笑)

女性5名が語るプロポーズと婚約指輪の不満と理想

女性5名で座談会を行い、プロポーズに対する不満や本音に迫りました。
多くの女性が夢見る婚約指輪とプロポーズ。この2つが揃っていたら問題ないと考えるのは、大間違い!女性が抱く理想を知ることで、最高のシチュエーションでのプロポーズを目指してください。

【贈って欲しい婚約指輪とは】

プロポーズに贈って欲しい婚約指輪をテーマに、好きな指輪について語り合い。話している最中に、宝石言葉といった興味深い内容も出てきました。宝石言葉を初めて聞いた方は、座談会から学びましょう。ロマンチックに行きたいなら押さえておきたいところです。
婚約指輪における料金についても語ってもらいました。女性が考えている理想の料金が知りたい方は、ぜひ覗いてみることをおすすめします。

【理想のプロポーズについて】

理想のプロポーズについて語り始めると、女性陣の口が止まらない!今すぐに結婚を考えていない方も理想はしっかりと持っていて、女性のプロポーズにおける重要度が垣間見えました。
凝った演出よりも、シンプルかつストレートに言って欲しいと考えている方が多かったです。シンプルかつストレートのプロポーズとは一体どんなものなのか、気になった方は要チェック。
伊村さんが参加した披露宴で聞いた、残念なプロポーズエピソードも載せています。

取材協力:株式会社NEW ART

NEW ARTとは、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシの2ブランドを展開。どのブランドもダイヤモンドの質にとことんこだわり、高評価を得ています。
ダイヤモンドの美しさにこだわりたいなら、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシがおすすめです。

エクセルコ公式サイトの画像
銀座ダイヤモンドシライシ公式サイトの画像