ホーム > 婚約指輪のマメ知識で話題をストック! > 婚約指輪はリフォーム可能

婚約指輪はリフォーム可能

近年、母親から貰った指輪を再利用するという需要は高まっています。リフォームした婚約指輪は、既製品とは違って、指輪をくれた人の想いと、自分の想いを好きなデザインに込められるという特徴があります。

このページでは、指輪のリフォームの基礎知識から、方法やメリット、失敗しないお店選びについて詳しく説明。最後に、おすすめの店舗の紹介をしているので、ぜひご参考ください。

指輪のリフォームとは

リフォームとは、母や祖母から貰った婚約指輪を、好きなデザインに直し、オリジナルの婚約指輪にするサービスです。代々受け継がれてきたものを大事に使い、より想いの詰まった婚約指輪を作ることができます。婚約指輪を母や祖母から譲り受けることは、幸せを譲り受けるという意味も含まれているので、縁起が良いと言い伝えられています。

リフォーム方法は2種類

リフォーム方法としては、宝石は残して、アーム部分を変更するのが主流。アーム部分の変更に関しては「素材を取り替える」「素材を溶かし、デザインを変える」の2種類があります。

「素材を取り替える」とは、まず始めに、譲り受けた指輪の素材を、店舗に買い取ってもらいます。その差額で、新しい素材を購入して、デザインを変更させる方法が一般的です。この方法だと、お手頃の価格でリフォームすることができます。

「素材を溶かし、デザインを変える」とは、指輪の素材を一度溶かして、新しくデザインし直すリフォーム方法になります。金属を溶かす工程があるので、素材を取り替えるリフォームより、手間もコストもかかってしまいます。しかし、溶かした素材は再利用するので、本当の意味で、指輪を受け継ぐことができるのです。

婚約指輪をリフォームしている人のメリットって??

メリットはズバリ、オリジナル性と価格です。

婚約指輪のリフォームに対する興味・関心は、年々増加傾向にあります。昔のようなブランド志向とは違い、近年は、オリジナル志向を持つ人が増えてきました。婚約指輪のリフォームは、世界で一つしかないという特別感、受け継いだ想いを感じられるというメリットがあります。そういった他にはない価値が、多くの人から関心や共感を得るようになりました。

また、価格が既製品より安いのもメリットの一つです。ただ、使用する素材・リメイクにかける程度・宝石の追加などによって、費用は増減します。費用をできるだけ低く抑えたいという人は、いくつかの店舗から見積りをとって比較するのもいいでしょう。

婚約指輪のリフォームで失敗しないショップ選びのコツ

リフォームでやるべきことは、コスパやデザインをしっかり思い通りの形にすることが重要です。

当然ですが、求める指輪を実現できないのであれば、意味がありません。リフォームを依頼したが、要望と違う形で返ってきたというのは、よく聞く話です。失敗しないためには、しっかりとした実績があり、多くの顧客から信頼を得ているショップを選びましょう。

本サイトでは、人気のデザインをまとめたランキング等も用意していますので、理想のデザインや仕上がりイメージの参考として、ぜひご覧ください。

取材協力:株式会社NEW ART

NEW ARTとは、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシの2ブランドを展開。どのブランドもダイヤモンドの質にとことんこだわり、高評価を得ています。
ダイヤモンドの美しさにこだわりたいなら、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシがおすすめです。

エクセルコ公式サイトの画像
銀座ダイヤモンドシライシ公式サイトの画像