ホーム > 実体験から学べ!婚約指輪の購入レポート > 銀座ダイヤモンドシライシ(予約・対応編)

銀座ダイヤモンドシライシ(予約・対応編)

彼女へのサプライズプロポーズを実行するためには、婚約指輪が必要だ。そこで今回、銀座ダイヤモンドシライシの福岡本店を訪ねた。接客はどうか?男一人でも浮いたりしないか?サプライズにはどんな婚約指輪が向いているか?などの率直な感想を中心に、レポート形式でまとめていく。

男一人で銀座ダイヤモンドシライシの福岡本店を訪ねてみた

銀座ダイヤモンドシライシの福岡本店の画像

男には、一世一代の大勝負をするときがやってくる。そう、プロポーズである。付き合って3年になる彼女に、とっておきの婚約指輪をサプライズで渡して、喜ぶ顔を見たい!そんな計画を描いている、今日このごろだ。

しかし、残念なことに、私はセンスがまったくない。よって、彼女を感涙にむせび泣かせるような婚約指輪を選ぶ自信も、まったくない。しかし、男だからこそ、この人生の一大イベントから逃げるわけにはいかないのである。

そこで私は、まずジュエリーショップに行き、いろいろ観察して知識を深めながら、ビビッ!とくる運命の婚約指輪を探すことにした。そして訪れたのが銀座ダイヤモンドシライシだった。そう、日本初のブライダルジュエリーとして、圧倒的な信頼を誇る、あのシライシである。

まるでサプライズに悩む男のオアシス?

銀座ダイヤモンドシライシの店内の画像

訪れた福岡本店は、西鉄福岡(天神)駅の南口から、天神西通りをまっすぐ進んで徒歩3分のところにある。正面はガラスで覆われていたため、まずは外から店内に目を向ける。綺麗に磨かれたフロアにショーケースが、いくつか置かれているのを確認(上手いことショーケースの中が見えない構造なので、商品を見たいならショップに入る必要がある)。

うまく誘導される作りだなーと思いながら、扉を開ける。ショップ特有の高級感というよりも、親しみやすい雰囲気が漂っていたので、男一人でも躊躇なく店内へ足を踏み入れることができた。優しい光の照明のお陰だろうか。室内は柔らかな空気に包まれていて、どこかホッとするような作りとなっている。決して広いショップではないことがプラスに働いて、アットホームな空間がそこには広がっていた。

銀座ダイヤモンドシライシスマイルリング指輪が展示されている画像

(眩しい光を放つダイヤとリング)

「お待ちしていました。こちらです」

美人の販売員さんに案内された場所は、今通ったばかりの出入り口。丁寧に追い出されるのかと一瞬思ったが、もちろんそんなことはなく、出入り口正面にあるエレベーターを使って5階に通された。どうやら福岡店の応接室は5階に用意されているらしい。1階とはまた違った落ち着いた空間に用意されたテーブルへと誘導され、ついにヒアリングが始まった。

繊細な男心に配慮した気配りが嬉しい

大きな窓から外の日差しが優しくさし込むテーブルに案内され、何気なしに応接室は5階に用意されているのですね、と話題を振ってみる。すると、販売員さんからはこんな返答があった。

「5階だと外から誰かに見られることもないので、お客様にはリラックしてお過ごしいただけます」

なんという、粋なおもてなし…!

銀座ダイヤモンドシライシ福岡本店は、大通りに面しているショップのため、出入り口前は人の往来が激しい。1階だと、外の音や人の目が気になると感じるお客様がいるだろうと考え、福岡本店では、5階に応接間を設置。そうすることで、集中して話を聞くことができるのだそうだ。

ここまで話を聞いて、自身の迂闊さにいたたまれなくなった。サプライズプロポーズを決行しようと意気揚々とやって来たが、その場面を外から知人に見られては、その時点でサプライズは失敗も同然。私のようなうっかり屋を気付かぬうちに救出してくれるその優しさに、拍手を送りたい気分だ。

雑談の続きで教えていただいたのだが、銀座ダイヤモンドシライシ福岡本店には、予約なしで突然訪問する人が多いとのこと。ジュエリーショップにある見えない壁(男性諸君には伝わるだろう)が、福岡本店には感じないからかもしれない。先ほど私自身も感じた入りやすい雰囲気を思い出して深く頷く。

予約なしの飛び込みだと、勢いで来ている人がほとんどのはず。そんな人にも安心して話を聞き出す環境がすでに整っている細やかな気配りに、婚約指輪を見る前から来てよかったと心から思った。

チェックポイント!

5階での対応になるので、誰かに見られる心配は一切なし。サプライズプロポーズを計画している方には、嬉しいポイントだ。落ち着きのある静かな空間で話を聞くことができるので、サプライズプロポーズの相談をしたいなら、銀座ダイヤモンドシライシ福岡本店で決まり。

ダイヤモンドシライシ福岡本店5階の画像

絶対的な自信を誇るダイヤモンドの質

ダイヤの種類

販売員さんの説明を受けながら、ダイヤモンドの評価基準である4Cをはじめ、婚約指輪についての知識を深めていく。合わせて、銀座ダイヤモンドシライシの特徴も、たっぷりヒアリングできた。

銀座ダイヤモンドシライシはイスラエルに法人があり、専用のバイヤーさんが1石1石に必ず目を通して購入している。袋買いと呼ばれるまとめ買いは一切していないので、銀座ダイヤモンドシライシのダイヤモンドは、全てバイヤーのお墨付きだ。

実際、ダイヤモンドを転がして見せてくれたのだが、どの面でも光が反射して、マジで綺麗だった。そのことを素直に伝えたところ、自然光の中でも輝きを感じるのは、本物の証拠だと言う。中にはあえて室内を暗くして、ダイヤモンドの輝きを訴えるブランドもあるらしい。銀座ダイヤモンドシライシは質に自信があるので、そんな細工は必要がないと断言され、非常に頼もしく感じた。

ダイヤモンドをつまんでいる画像ダイヤモンドを傾けている画像

(少し角度を変えるだけで、違う輝き方をするから面白い)

外からの光が差し込む開けたお店の雰囲気は、ダイヤモンドを良く見せる必要がないからこそ、できることだ。自信に満ち溢れた販売員さんの言葉に、疑う余地など微塵も湧いてこない。彼女に贈る婚約指輪を見つけられるブランドだと、確信がもてる説得力だった。

チェックポイント!

ダイヤモンド鑑定士を20年以上勤めている世界有数のバイヤーが、お客様に渡るダイヤモンドを選定。100万ピースを見てきた確かな審美眼に適ったダイヤモンドは、美しい光をたたえて人々を魅了する。美しさ・品質は共に最高ランクだ。

黄色く輝くダイヤモンドの画像

ついに究極のサプライズリング登場

話を聞いているうちに、男が一人で訪問するケースが多いと知った。私がレアケースでないことに、少し安心する。そんな私の様子を見て、販売員さんは「男性がお一人でご来店されるのは、やはりサプライズで指輪をプレゼントしたいといったお気持ちからです。私たちも、その方のプランに合ったご提案ができるよう努めております」と笑顔を見せてくれたのだ。

信頼できるブランドかつ販売員さんだと感じた私は、彼女にサプライズプロポーズを考えていることを打ち明けた。すると、販売員さんから「スマイルプロポーズリングはいかがですか?」と、聞きなれない横文字の何かをおすすめされる。分かりやすく首を傾げたわけではないが、こちらの疑問をすぐに察した販売員さんが説明をしてくれた。

銀座ダイヤモンドシライシ 福岡店の応接室の画像

(アップが上手く撮れなかったので、公式サイト画像を拝借)

引用元:銀座ダイヤモンドシライシ公式サイト(https://www.diamond-shiraishi.jp/propose_item/smile-propose-ring.html)

まとめてしまうと、プロポーズリングとは、アームの部分が誰でも簡単に調整ができるようになっているリングのこと。アームの頂点には、ダイヤモンドを留めることが可能。最近はこんな物まであるのかーと、うんうんと頷いていたところ、続いて挙げられたスマイルプロポーズリングの3大ポイントを聞いて、一気に前のめりになった。

スマイルプロポーズリングの3大ポイント

  1. ダイヤモンドだけ購入して、リングは後日ふたりで選ぶことができる
  2. サイズ調整が可能なので、彼女の指のサイズを測る必要がない
  3. ダイヤモンドの金額に、+15,000円とかなり安い

…これはいい!すごくいい!

これまでの常識を覆されて、気持ちが高揚する。2年前のクリスマスプレゼントに、ハートに羽がついたネックレスを彼女に贈ったところ、デザインが恥ずかしすぎて外で付けられないと、かなり申し訳なさそうに申告されたことのある身分としては、リングデザインを選ばなくて済むのは、かなり有難い。

リングデザインの画像手に取ってみた指輪の画像

(スマイルプロポーズリングは台座つき)

指のサイズを測らなくていいのも、個人的にとても嬉しいポイント。彼女は寝ているときにちょっかいを出すと、すぐに目を覚ますほど寝起きがいいので、指に紐を巻き付けてサイズを測って~といった、古典的な技が使えず困っていたところだ。

一気に2つの悩みが解決した。しかも値段もかなり良心的。なぜ他のブランドには用意されていないのか、本当に不思議でならない。プロポーズの成功に大きく関わる婚約指輪を、自身のセンスで決めてしまうなんて自分にはできないが、世の男性はイケると踏んで選べるのだろうか…。そのセンスと自信を少しでもいいから分けて欲しい。

立派な婚約指輪の画像

(ダイヤモンドを嵌めこむと、立派な婚約指輪に早変わり)

プロポーズに婚約指輪を贈って格好良く決めたい。けれど、彼女のお眼鏡に叶うセンスを持ち合わせていない、そんな男性に強くおすすめしたい商品として挙げておく。冗談抜きで本気でおすすめです(なぜ人に熱くプレゼンすると敬語になるのだろう…)。

チェックポイント!

ダイヤモンド料金に+15,000円で、購入することができるスマイルプロポーズリング。プロポーズ成功後に2人でリングを選んだあと、ダイヤモンドが入っていた部分に好きなカラーストーンを選んで、留めてもらうことができる。生涯忘れられない記念リングになること間違いなし。

ダイヤモンドシライシ福岡本店5階の画像

サプライズプロポーズにぴったりな、「スマイルプロポーズリング」。他にも、紹介しきれなかった素晴らしい婚約指輪を、次ページで紹介したい。

スマイルプロポーズリングがかなり気になる

彼氏の横顔の画像
いろいろと詳しく教えてくださって、助かりました。なんだかんだ、スマイルプロポーズリングが気になっています。
女性店員の横顔の画像 販売員さん
ありがとうございます。絶対にバレずにサプライズしたい!と考えてくださっている方にとっては、本当に魅力的なリングだと自負しています。
彼氏の横顔の画像
とりあえずダイヤモンドだけ買っておく、というのが本当に驚きでした。
女性店員の横顔の画像 販売員さん
婚約指輪も一生ものですから、プロポーズ成功後にお相手の方とリングを選んでいただくのも、素敵な思い出になると思います。

いやぁ、販売員さんの説明を聞いて、グッとくるものがあった。婚約指輪って奥が深い!スマイルプロポーズリングにしようかと考えていたところで、他の婚約指輪も紹介されて、大いに心が揺れるのだった…。

取材協力:株式会社NEW ART

NEW ARTとは、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシの2ブランドを展開。どのブランドもダイヤモンドの質にとことんこだわり、高評価を得ています。
ダイヤモンドの美しさにこだわりたいなら、エクセルコ・銀座ダイヤモンドシライシがおすすめです。

銀座ダイヤモンドシライシ公式サイトの画像
銀座ダイヤモンドシライシ公式サイトの画像